当施設の特徴

tel_sp.png

整形外科医が運営するメリット

当施設は、医療対応型の介護施設です。デリケートな健康管理が必要とされる高齢者のケアに、万全の体制で臨んでいます。
整形外科クリニックが運営するので、在宅での医療行為はもちろん、訪問リハビリサービスなど幅広いサービスを提供可能です。その他、理学療法士による訪問リハビリテーションや訪問マッサージ等も受けられます。料金もリーズナブルです。

認知症受け入れ可能なことについて

当施設は、医療対応型の介護施設なので、専門家のケアが受けられ、認知症によって他の施設でご入居が難しかった方でも受け入れが可能です。
認知症の方の介護は、徘徊などの行動で交通事故などの危険が高まり、ご家族の介護の負担もより高まります。適切な介護と安全面を考慮すれば、認知症の方は施設に入っていただく方が安心できると言えます。

ご入居された方は、健康管理のため、お一人お一人のバイタルチェックを毎日実施。早期の異常発見につとめ、健康の維持をお手伝い致します。
ご家族様への健康報告も毎月実施しています。
また、生活リズムを安定させ、デイサービスでレクリエーションを積極的に行うなどして、心身のリフレッシュ機会を作ります。さまざまな機会で脳を刺激することで、認知症の進行を遅らせる効果が期待できます。

認知症についての詳細はこちら

看取りができることについて

「自宅のように安らかな環境の中で、人生を終えたい」と希望される方がいらっしゃる以上、私たちには、その方のご要望に最大限お応えしたいという気持ちがあります。
そのため、24時間・365日、入居者様の身体状況に応じた介護・看護サービスを提供しています。
当施設は、医療対応型の介護施設です。日常の医療ケアはもちろん、ドクターの協力、関連医療機関との連携により、万全のバックアップ体制を敷いています。

看取りの詳細についてはこちら

当施設の食事の特徴

当施設では3度の食事とおやつを、手作りで提供し、ご入居者様に喜んでいただいています。また、管理栄養士がメニューを調整しています。
ご入居者様お一人お一人の状況に応じて、普通食や刻み食、おかゆ、ミキサーなど、個別の対応が可能です。食物アレルギーや好き嫌いのある人には、代替食を提供しています。
また毎月1回、イベント食として、握り寿司や天ぷらを揚げたりもします。

食事タイムは、入居者様が食堂に一堂に会して楽しく食べることができます。食後の服薬確認や口腔ケアも食事の一環として、スタッフが行っています。

食事に関して心がけていることは

食事は、日々の暮らしの中でもっとも楽しみの一つです。当施設では3度の食事とおやつを手作りで提供。作りたての味を、入居者様に喜んでいただいています。
また、管理栄養士がメニュー管理をしているので、適正なカロリーと栄養バランスを保っています。1日分の摂取エネルギーは1,500キロカロリーに調整しています。

咀嚼の具合も人それぞれです。嚥下障害のリスク低減のため、入居者様お一人お一人の状況に応じて、普通食や刻み食、おかゆ、ミキサーなど、個別の対応を行っています。
また、食物アレルギーや好き嫌いのある方、糖尿病の方には、代替食の提供も可能です。

毎月1回、イベント食として、握り寿司や手打ちそば、揚げたての天ぷらを目の前でお楽しみいただけます。

ご飯は常にスタッフと一緒に食べます

食事タイムは、入居者様が食堂に一堂に会して、にぎやかな雰囲気の中で食べることができます。
寝たきりなどで移動が困難な方は、個室でゆっくりと食べることも可能です。

食事は、常にスタッフが介助をするので、無理せずに食べられます。また、食後の服薬確認や口腔ケアも食事の一環として、スタッフが行いますので安心です。

ヒロ整形クリニック アクセス情報
tel:052-903-1700